読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年ナビ

安心してください。留年しても留年ナビがあります。

MENU

留年してお金ないんだけど年金払わなきゃいけないの??

みんな留年してるかーーーーー?

 

留年して生涯年収がさがるってことは前はなしました。今回は年金について。おいおい年収下がる上に、年金もらえないとか留年したらシネっていってるのか!ってことでちゃんと調べましたよ!

 

年金の仕組み

日本人はみんな20歳になると国民年金の支払いの義務が生じます。この支払いの義務を25年満たせば将来年金が降りるという仕組み。ただし、20歳といったら留年していなくてもまだ学生という身分。そんな時使えるのが、「学生納付特例という制度です。

 

学生納付特例

これは、20歳を超えても学生で収入源がに場合に特例として年金の義務が免除されるというもの。最大10年間の免除が可能。ただし、学生の期間も25年の義務期間に含まれています。免除期間がのびるほど将来もらえる年金が少なくなりますが、保険料は追加納付することが可能。就職して、お金に余裕が出来てから追加で支払うことができます。便利!

 

準備するもの

・年金手帳

・学生だと証明できるもの(学生証など)

・申請用紙(日本年金機構のページからダウンロードできます)

 

場所

・市町村の税金窓口

・大学の窓口

・郵送

 

 

 

まとめ

将来本当に年金がもらえるのか疑問なところもあるけど、ちゃんと免除の手続きはしてきましょう!意外とすんなり終わりますよ!

 

以上!