読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年ナビ

安心してください。留年しても留年ナビがあります。

MENU

留年したら2年間就活できるってことじゃん

みんな留年してるかーーーーー?

 

留年ってマイナスなことしかないよ。。って思ってるあなた!

そんなことない!就活が2年間できます!人より早くスタートを切れるんです、ステキ!

就活で大事な3つのフェーズ

(1)自己分析

⇒自分がどの業界、職種、企業に向いているかを理解する。

 

(2)企業分析

⇒どんな企業か、自己分析の結果から自分がその企業に向いているかを把握する。

 

(3)面接、テスト 

⇒(1)、(2)の結果をもとに、企業の選考を受ける。

 

この流れで進んでいきます。

 

自己分析や企業分析が十分でないまま、企業を受ける。

質問に答えられない⇒選考に落ちる⇒凹む⇒就活やめる

この流れで無い内定が量産されるわけですね、はい。

 

だから、自己分析、企業分析がすごく大事なわけです。

この2つで就活の90%は終わっている!といっても過言ではない!はず!たぶん!きっと!

 

就活サイトで自己分析

この自己分析、やるの大変なんですよね。本を買ってやるのもいいけど、やたらと時間がかかる。

そこで、就活サイトを利用しよう!

就活サイトには、質問に答えていくだけで自己分析できちゃう便利な機能が付いています!

f:id:NaviRyunen:20160131164647p:plain

リクナビなら、右上の”お役立ち”から。

合同説明会ならMeetsCompany

企業分析も就活サイトで

企業分析というと、みんないきなり四季報を買ってきたりしますね。

昨日まで飲み会三昧だった大学生が、いきなり四季報なんて読んで意味わかるんですかね。と疑問です。

そこで、またまた就活生サイトをつかいます!

サイトには、日本の業界をわかりやすくまとめてくれたページがあります。

f:id:NaviRyunen:20160131153903p:plainf:id:NaviRyunen:20160131153924p:plain

 その業界と自分のカンを頼りに、やりたくない仕事を決めていきます。

ただし、”何故、やりたくないのか” が大事です。ここで自己分析が役立つ。自分の価値観に合わない仕事はどんどん切る。

やりたい仕事をきめるのは、やりたくない仕事を決めて行ったほうが手っ取り早い。

本を読もう

気に入った業界、企業が見つかったら次は本を読みましょう。

ネットに落ちてる情報だけでは、他の就活生と何も変わりません。留年したんだから、もっと1歩踏み込んだ就活をしないとモッタイナイ!

本といっても、いっぱいあります。絞れない。いえ、絞る必要はありません。

同じ業界の本を最低3冊読みましょう。3冊も読めば、その業界のしょぼいリーマン位の知識はつきます。ほんとかよ。

気になった企業があったら、その企業のライバル企業の本を読むのもオススメです。

 

まとめ

就活はこの繰り返しです。まずは自分を知る。自分のやりたいこと、成し遂げたいことを定める。企業に入るということは、その目標を達成する手段でしかありません。就職することが目的にならないように。自分のイシューは何なのか、常に問いかけることが必要です。

これを2年間繰り返せば、ストレート組とは圧倒的な差ができます。就活なんて、勝ったも同然!!!留年したからこそできる、時間の使い方です。ストレート組はこんなことしてる暇ないですからね。

 

って、偉そうに言ってますが私も絶賛就活中です!はよ内定欲しい。海外行きたい。

以上!