読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年ナビ

安心してください。留年しても留年ナビがあります。

MENU

大学3年で留年したら考える事

みんな留年してるかーーーーー?

 

 3年での留年、辛いですよね。あと1年だったのに!!!でも、3年で留年するのが一番リスクが少ないんです!諦めないで!!!

 

3年生で留年するということ

順調に1,2年生とクリアしてきたのにここに来て留年してしまった

気を抜いてましたか?もしくは学業以外になにか熱中する事を見つけたかのでは?

落ち込みは相当のことと思いますが、意外と前向きになれば逆転があるのが3年生留年です。

 

就活には一番都合のいい留年

3年生を2回するということは、真っ当に就活してきた人であれば2回就活できる。ということです。1個下の学年に差をつけて就活のスタートを切ることができます。また、留年して余裕がある分、一歩引くことができるので冷静に就活に挑めるのもいい点です。

 

卒業研究を早めに始める

f:id:NaviRyunen:20160302223208p:plain

3年生であれば、ゼミに所属してる人も多いと思います。そういった人は、教授にお願いして一年早く卒業研究に着手するのも一つです。

4年生は、就活と卒論で忙しくなるので早めに手を打っておくと後々すごく楽です。

 

なにか成果物を出す

留年すると、ダラダラしがち。時間はあるんだから、何か一つ自分で目に見える成果をあげるのがオススメです。

例えば、昨日とある会社説明会で会った留学生はpythonをつかって自分でRPGゲームを作っていました。「自分の好きなことだと、プログラミングの勉強も苦じゃない。」と言っていました。

プログラミングに限らず、転売で儲けてみる。とか、株にチャレンジする。とかでもいいと思います。そのためには本気で勉強するでしょうし、遠回りしないために勉強の進め方も考えます。

就活に使えるネタだからやる。というスタンスではなくて、成果物ができると自分に多少なり自信が持てます。

 

まとめ

私も3年生を2回繰り返しています。でも、このタイミングで留年してよかったと思っています。就活のスタートダッシュで言えば、本当にアドバンテージになるので、諦めずにチャレンジして欲しいです。

 

以上!!