読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留年ナビ

安心してください。留年しても留年ナビがあります。

MENU

留年も回避できる時代?大学が取り組む留年回避マーケティングとは

不安な時に読むやつ 留年と休学 留年したらこれを見ろ!

みんな留年してるかーーーーー?

 

みなさんに朗報です!!留年も回避できる時代がくるそうです!もう留年しちまったわ!!!!というみなさん、残念。生まれるのが5年早かった。。。来世ではきっとストレートに卒業できますよ!

アラバマ大学

米国・アラバマ州にあるアラバマ大学。この大学のデイビス教授が留年回避マーケティングの取り組みをしています。彼は学生の在籍率の向上を実現するために、自分の専門である統計を活用して新入生の留年率について分析しました。

統計分析

教授は過去の学生の入試時の成績や高校での成績平均点、さらに家族構成などの人口統計上の特徴などの情報を収集。ロジスティック回帰などの分析手法を用いて「留年の可能性が高い1年生のパターン」を見つけ出したのです!

18%→10%に

このパターンを来年度の1年生に当てはめることで学生課は留年の危険性がある1年生をいち早く特定することができるようになりました!すげええ。これを用いて、留年の危険性のある学生に早くからアプローチし留年率を18%から10%に下げることに成功したそうです!!!

学校の収入アップ

そもそもなんで留年率を下げたかったかというと、大学の財源確保のため。そりゃ良心でやってくれるわけないですね。留年率が下がれば、退学者が減り在籍率が上がるので財源アップにつながるわけです。学生も留年しないで済むし一石二鳥ですね。

 

まとめ

日本でもぜひぜにやってほしい!!!

てか、自分らでできそうだよね。データさえくれれば

 

以上!